読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非正規雇用の非正規な人生

34歳、非正規雇用です。

花の金曜日にツイッターなんかやってる人は信用できる。

非正規な人生

『プレミアム・フライデー』が実施されました。

健常者は一週間の仕事の疲れを取るために、同僚と酒場へ向かいます。

「明日は土曜日、酔っても大丈夫」だと言わんばかりの勢いでオラオラしく酒肉を喰らいます。

それに比べて、、、金曜日にまっすぐ家に帰り、ツイッターなんかやってる人はいったい何なんでしょうか。

友達も恋人もいない、スマホの画面を見ながらニヤニヤと気持ちの悪い笑みを浮かべて・・・。

花の金曜日にツイッターなんかやってる人は信用できる。

以上、非正規雇用でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらをクリックした後、ツイッターをお楽しみください。

野球選手のWBC辞退に思うこと

スポーツ

WBC2017、アメリカ代表に敗戦してベスト4で終わった日本代表。

小久保裕紀監督のもと、破竹の6連勝で準決勝に臨んだ日本代表でしたが、アメリカの実力に押し切られる形となってしまいました。

さて、この野球の世界大会・WBCの中で野球ファンが毎回思うのは「日本がベストメンバーだったら・・・」ということです。

今回のWBC2017ではダルビッシュ・岩隈・田中・前田といった現役メジャーリーガーが相次いで出場辞退を申し入れています。

現役メジャーリーガーの辞退といえば、2006年の第1回大会の松井秀喜さんの辞退は大きな波紋を呼びました。

松井秀喜さんは、2009年に日本人初のワールドシリーズMVP、2013年には国民栄誉賞を受賞した、日本が誇るスーパースターです。

イチロー選手がチームを引っ張り絶賛されていた一方、辞退した松井さんに対しては猛烈なバッシングが起こっていたのです。

出場するのか出場しないのか、マスコミの報道が二転も三転もする状況に、初の世界大会で興奮していた野球ファンも不安を隠せません。

そして、不安が怒りへと変わっていきます。

匿名掲示板では「裏切り者」「国賊」「反日選手」「金の亡者」「人間のクズ」といった凄まじい罵詈雑言が飛び交います。

その後、日本代表が優勝して野球ファンが大盛り上がりを見せる中、匿名掲示板ではこんなAAが作られるほど松井秀喜さんへのヘイトは高まっていました。

f:id:goldkintama:20170323044452j:plain

ただ、全ての野球ファンが松井秀喜さんをバッシングしていたわけではなく、「チームから出場を止められたのでは」「シーズンで結果出せないと本末転倒だろ」「4年60億の大型契約してるのに、ケガしたら大問題になる」「60億円も貰えるなら俺でも辞退するわw(←誰?)」といった、松井さんの出場辞退を冷静に受け止めていたファンも多かったのです。

WBCの出場についてアメリカで問題になったのは、WBCが終わってしばらく経ってからのことでした。

出場した選手がシーズンで不調に陥ったり、故障者リストに登録されたりして、WBCの影響で普段と違った調整をしてシーズンに臨んだのが不調や故障の原因なのだろうと言われました。

断定はできずとも、可能性としては十分に高いと言えそうです。

プロスポーツ選手にとっては、契約しているチームでの仕事が最優先。

給料を貰っている限り、雇い主の下で働くのは当然という見方ももっともです。

極端な言い方ですが、「WBCでケガでもしてシーズンで結果出せなきゃクビにするぞ」と詰められたら、拒否することはできるでしょうか。

これはスポーツに限りませんが、大きな仕事に立ち向かう人には余裕と自信、そして勇気があります。

チームメイトは全員競争相手、常にサバイバル状態のプロスポーツの世界ではプレッシャーも並ではないでしょう。

今回も数多いメジャーリーガーや、日本の至宝・大谷翔平選手が辞退を表明しましたが、もう昔のような批判はありません。

WBC辞退に対しての理解が深まってきたように感じます。

それでも、読売ジャイアンツの菅野智之投手のように「野球人気につながれば」と言ってWBC出場を決めてくれた選手もいます。

他の侍ジャパンのメンバーも同じ気持ちだったのでしょう。

結果はシーズンには関係ない。

出場するリスクも大きい。

しかし、だからこそ、日本プロ野球の代表として出場してくれる選手は素晴らしいのです。

損得勘定を抜きにした感情や行動は人の心を動かします。

こういう大会では、試合への思いが強い選手たちがやはりベストメンバーなのです。

シーズンでの活躍も期待しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
最後まで読んでくれてありがとうございます。
読み終わったついでにクリックしてもらえると嬉しいです。

うどん そば 麺屋 大阪みどう

グルメ

JR大阪駅の御堂筋口の改札を出た所に、立ち食いのうどん屋があります。

すぐ横には大阪市営地下鉄・御堂筋線へ続くエスカレーターがあり、人が通らない時間はないというような場所にあります。

f:id:goldkintama:20170320201742j:plain

食券を買ってトレーを持ち、券を店の人に渡すと、うどん(そば)がすぐに出てきます。

梅田に寄ったときによく食べに行っています。

店内の様子です。みんな食事に集中しています。

f:id:goldkintama:20170320201655j:plain

昨日食べた「鶏天ぷらソバ」です。

鶏の天ぷらがとても美味しくて、気に入っています。

天かすは、掛け放題です。

f:id:goldkintama:20170320200418j:plain

ほかにも、鶏天ぷらのあんかけや、夏には冷たいうどんもあります。

おにぎりやカレー系のうどんもあります。

あんかけ

f:id:goldkintama:20161217200701j:plain

写真ではよくわかりませんが、冷たいうどん

f:id:goldkintama:20160812125805j:plain

ブログランキング・にほんブログ村へ
最後まで読んでくれてありがとうございます。
読み終わったついでにクリックしてもらえると嬉しいです。

森山直太朗 15thアニバーサリーツアー「絶対、大丈夫」ライブレポート

音楽

人生で初、森山直太朗さんのライブに行ってきました。

チケット先行抽選で当選したのが去年の10月。

今日という日まで、長かったです。

 

日時:2017年3月20日(月・祝)

場所:大阪フェスティバルホール

開場:16:00

開演:17:00

f:id:goldkintama:20170320164238j:plain

森山直太朗さんのライブ映像は動画サイト等で見ていたのですが、実際に行くのは初めてだったので、とても楽しみにしていました。

ツアーグッズです。

後になって、マフラータオルは買っておけば良かったなと思いました。

f:id:goldkintama:20170320164546j:plain

開場16時、開演17時と、丁度良い時間帯のライブ。

5分前に席につき、時計はそろそろ17時。始まりました。

時間ピッタリに始まる演奏はオーディエンス(観客)の気持ちを引き締めます。

スクリーンに映る影・・・森山さんがいる。

1曲目「嗚呼」。

生で聴くプロの歌声とファルセットに感動。

3曲目「夕暮れの代弁者」。

かつて"夕暮れの代弁者"、"起き抜けの革命家"を名乗っていた森山さんの代表曲です。

森山さんは、踊る、走る、スライディングをする、会場を動き回ります。

この曲が終わり、MCが始まりました。

(うろ覚えで内容が正確でない箇所はご容赦下さい)

 

森山さん(以下森山)「こんにちは、森山直太朗です。満員御礼、ありがとうございます!」

森山「動きすぎてゲロ吐きそうです。でも、絶対、大丈夫!」

ツアータイトルにもなっている『絶対、大丈夫』の宣伝をキッチリと入れ、拍手が起こります。

森山「え~、わたくし・・・ちょっと堅苦しいですね」

森山「オレなァ~」

観客「(笑)」

森山「ウチな~、あんなあ~、めっちゃ嬉しいわあ」

森山「これはちょっと媚びすぎですね、媚びちゃあダメですね(笑)」

 

森山直太朗さんのトークが面白くて、オーディエンス(観客)も自然と笑顔に変わります。

演奏は進み、7曲目に入ります。

7曲目は森山直太朗さんの名を世に知らしめた反戦歌「夏の終わり」です。

わたしも夏になると必ずこの曲を聴いています。

メロディー、歌詞、全てが天才的な曲です。

「夏の終わり」を歌い終わり、その余韻を残したまま次の曲が始まりま・・・ん?

こ、このイントロは・・・!????

 

さっきまで 体の中にいたのに

出てきた途端 いきなり嫌われるなんて

やっぱりおまえは・・・うんこだな

 

森山「うんこ聴いていただきました」

観客「・・・」

 

まさか「夏の終わり」と「うんこ」を繋げるなんて・・・。

そして10曲目「生きてることが辛いなら」です。

素晴らしい演奏と歌詞に涙が出ました。

さっきまで「うんこ」を歌っていた歌手とは思えません。

『やっぱりおまえは・・・直太朗だな』と思い、大感動です。

歌い終わると、森山さんは半年間の活動休止について語り始めました。

「今思い返しても、活動休止をして理由ははっきりと分かりません。がむしゃらに走り続けてきて、おれは何をやっているんだろうか、どこへ向かってるんだろうか・・・足元を見つめ直しました」というような話を、真剣に、ときどきふざけて話してくれました。

わたしも最近、仕事についての思い、悩み、何をやっているんだろうと考えることが多くなりました。

一流シンガーの森山直太朗さんも同じように悩んでいただなと、真剣に聞き入っていました。

ライブが進み、スクリーンが降りてきて森山さんのインタビュー映像が流れます。

これも実に遊び心があって、会場は笑いに包まれます。

 

映像の「新生・森山直太朗を見てください。」という声とともに舞台に出てきたのはなんと、巨大なアフロヘアーの森山さんです。

サタデー・ナイト・フィーバーじみた踊りと歌。

この人は生粋のエンターテイナーです。

そして19曲目、森山さんが大ブレイクした「さくら(独唱)」。

演奏はピアノとボーカルのみで、やっぱり大名曲だなァと染み染み感じながら聴いていました。

その後、アンコールがあり、演奏は幕を閉じました。

数々の演出、話、演奏、様々に工夫されていた、とても楽しく、素晴らしいライブでした。

客層は40~50代の人が多めで、森山さんの話を遮って笑いを取ろうなんて人間もいませんでした。

今回歌われなかった名曲もまだまだあるので、次もぜひ行ってみたいと思いました。

【セットリスト】
 1.嗚呼
 2.魂、それはあいつからの贈り物
 3.夕暮れの代弁者
 4.太陽
 5.風花
 6.フォークは僕に優しく語りかけてくる友達
 7.夏の終わり
 8.うんこ
 9.どうしてそのシャツ選んだの
10.生きてることが辛いなら
11.とは
12.金色の空
13.星屑のセレナーデ
14.電車から見たマンションのベランダに干してあったピンク色のシャツ
15.坂の途中の病院
16.今が人生
17.キミは五番目の季節
18.どこもかしこも駐車場
19.さくら(独唱)
(Encore)
 1.12月
 2.絶対、大丈夫

f:id:goldkintama:20170320194124j:plain

 セットリストを飾ってくれるのは有り難いです。

こういうのがあると、演奏中にスマホ出してメモする客もいなくなりますね。

『絶対、大丈夫』

f:id:goldkintama:20170320193623j:plain

帰りに、大阪駅で鶏天ぷらソバを食べました。

f:id:goldkintama:20170320200418j:plain

おわり

ブログランキング・にほんブログ村へ
最後まで読んでくれてありがとうございます。
読み終わったついでにクリックしてもらえると嬉しいです。

いつまでも定職につかない大人たち

社会・労働

『いつまでも定職にもつかないでブラブラして!』

「定職につけ」とは、おそらく正規雇用になれという意味なのでしょうが、成人しても正社員にならず生きていく人間ってどうなんでしょうか。

結論から言うと、わたしは「別に構わない」と思っています。

その人が正社員にならないことで、誰にどれだけ迷惑が掛かっていますか。

子供がいるのに食事を食べさせない、学校に行かせないような状況ならさすがに話は変わりますが、そんなケースは稀です。

親のスネをかじりながら生きていくのもまた一つの生き方。お金持ちが貯金をしても景気は良くなりません。

定職につかない子供がお金を使ってあげたほうが経済も回るというものでしょう。

 

さて、厚生労働省が発表している「若年者雇用を取り巻く現状」という資料によると、非正規労働者の割合はこれだけ増えています。

16.4%(1985年) → 20.9%(1995年) → 32.6%(2005年) → 36.7%(2013年)

さらに25歳から34歳の非正規労働者の割合も、20.5%(2002年) → 27.4%(2014年) と増加しています。

数字を見ても、正社員至上主義が崩れ去っているのは一目瞭然です。

それでも国民の意識はいまだ変わらず、正規雇用じゃないとダメだという人がほとんどです。

結婚ができなかったり、ローンが組めなかったり、非正規雇用の現状は厳しいものがあります。

そういう現実を知っているからこそ、日本人は正規雇用の椅子を奪い合います。

あまりにも冷酷な日本社会。

弾かれた者は自己責任で死ぬべきだと、社会が言っているようです。

今日の一言

「所詮この世は弱肉強食 強ければ生き 弱ければ死ぬ」

※志々雄真実(漫画「るろうに剣心」)

ブログランキング・にほんブログ村へ
最後まで読んでくれてありがとうございます。
読み終わったついでにクリックしてもらえると嬉しいです。

寝ても起きても非正規雇用

非正規な人生

おはようございます。

朝、目が覚めたら人生が劇的に変わっていたという経験はありますか?

今のところ、わたしにはそういった経験はありません。

社会は目まぐるしく変化しているのに、起きたら人生が変わっていた経験のある人があまりいないのは不思議なことです。

音楽グループの Every Little Thing は「人間も動物も植物も、あらゆるものは宇宙から見ると小さい存在なんだ」「全てのことは小さいことだから前向きに生きてゆこう」というような意味で名付けられたそうですが、この34歳の非正規雇用も社会の中では本当に小さい存在です。

正規雇用になったとしても、無職になったとしても、しょせん他人には関係ないのかもしれません。

「おれは仕事をやめるぞ!ジョジョーーッ!」と絶叫して、果たして本気で止めてくれる人、いや止められる人はいるのでしょうか。

わたしの父親は周りの反対を押し切り脱サラ、起業し、失敗しました。そして莫大な借金が残り、両親は離婚しました。

保証人になった親族に迷惑を掛けまくり、逃亡犯のごとく姿を消してしまいました。

父親を反面教師として「こんな事をしてはいけない」と思いつつも、わたしにもその血が流れているのか、自分の好きなように生きて何が悪いんだという思想が受け継がれています。

仕事が嫌なら引き際を見つけて辞める。繰り返し、繰り返し、そして死ぬ。

そういう人間、34歳、非正規雇用です。

今日の一言

「どうで使い捨て非正規雇用」

※労働者が会社のために命をすり減らしても、どうせ会社は代わりがいると思っている。しんどい時は会社を休んだり辞めたりしてしまおう、の意。

ブログランキング・にほんブログ村へ
最後まで読んでくれてありがとうございます。
読み終わったついでにクリックしてもらえると嬉しいです。

非正規人生

非正規な人生

非正規と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?

おそらく多数の人が思い浮かべるのが「非正規雇用」だと思います。

では、「非正規な雇用」とは何なのでしょうか。

正規に非ず---「非」という文字からすでにマイナスな気分になりますね。

「非」の意味は
1.そのことでない
2.よくない。正しくない。

「非」には「よくない。正しくない。」という意味があるようです。

厚生労働省の出したデータによると、平成28年の非正規雇用の割合は37.5%。およそ5人に2人が「よくない労働者」として扱われています。

と、非正規雇用の話は置いておいて、わたしの人生は非正規の連続でした。

ここからの「非正規」は「正しい、正しくない」ではなく「少数派」という意味で使います。

 

わたしは生まれた時点で目に問題がある非正規な赤子でした。

部屋の角に座り込んでカレンダーを読んでいる非正規な幼児でした。

小学校では集団に属することができず、イジメにも遭った非正規な児童でした。

中学校でも集団に属することができず、休み時間は便所で過ごす非正規な生徒でした。

高校でも集団に属することができず、休み時間は寝たふりをしてやり過ごす非正規な生徒でした。

大学では周りの学生と合わず、大学生にして不登校デビューを飾ってしまいました。

その結果、留年。

 

わたしが人生で一番苦労した、そして今でも苦労しているのが就職活動です。

性格的なものなのか、特性的なものなのか、わたしは嘘をつくのが苦手です。

要領が良く、四方八方の企業に「御社が第一志望です!」と言える器用な人間にはなれませんでした。

面接でも一点の不安があれば顔に出て、不満が相手に伝わります。

そして一つの企業にエントリーしては結果を待ち、不採用通知が来たら別の会社にエントリーして結果を待つ、、、そんな就職活動をした結果、無内定で大学を卒業しました。

100社、200社とエントリーして就職活動をしている学生が超人に見えます。

大学を卒業して学生という肩書きが無くなったわたしは、親から「人生をなめるな」「一体何がしたいのかわからない」と罵声を浴び、気が狂いそうになりました。

その後、パソコンを触るのが割と好きだという理由でIT企業に派遣社員として入社。

3年で退社。無職になりアルバイト。今は契約社員という非正規な人生を送っています。

以上、34歳、非正規雇用でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
最後まで読んでくれてありがとうございます。
読み終わったついでにクリックしてもらえると嬉しいです。